2011年02月02日

サイト更新。デザインレイアウトノウハウブック。

P-ralay

news_110202.jpg


デザインレイアウトのノウハウを記載した、
PDFファイルの配布をはじめました。

プロではないけれど、デザインのことも知っておきたい方、
デザイナーを目指している方、
もう一度基礎を確認しておきたい方を対象に、
特に重要な原則のみを5つに絞って記載しています。

1.優先順位をつける
2.グループに分ける
3.余白をつくる
4.空きを揃える
5.図版を使う

A4サイズの用紙に収まるB5サイズのPDFです(全16ページ)。
ご家庭のインクジェットプリンターでもご利用いただけます。
下部URLからご利用ください。
ご意見ご感想もお待ちしております。

http://www.p-ralay.com/knowhow.html
posted by p-ralay at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | P-ralay.com | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

迷子のモード


ここ最近、
アルマーニやLVMH、マルタンマルジェラはホテルを手がけ、
GUCCIはヨットや3Dメガネも手がけています。

シャネル、フェンディのデザイナー、カール・ラガーフェルドは、
ドバイ沿岸の人工島「イスラ・モーダ」のデザインも手がけるようです。
http://www.afpbb.com/article/entertainment/fashion/2767512/6343327

メゾンが手がけることでファッション(流行)化し、
外見の変化の少なかった物が、ひょっとしたら季節ごとに変化する可能性があります。

一方、01-02AWからディオールオムでクリエイティブ・ディレクターを努め、
カール・ラガーフェルドに「エディのディオール・オムを着るためにダイエットした」とまで
いわしめたエディ・スリマンは、07-08AWを最後に退任し、
活動の場を写真やムービーに移しています。
(ムービーはこちらでご覧になれます)
http://www.thecorner.com/

かと思えば、バーバリーのクリストファーベイリーを筆頭に、
コレクションの3Dライブ配信、メゾンのwebコンテンツ、
ECショップなど、IT化も進んでいます。

今モードはどこにあるのでしょうか。
パリやミラノコレクションという場所のおかげで、
かろうじて感じられたモードはweb上に移動し、
洋服以外にも活動の幅を広げることで、
複雑化しさらに分かりにくいものとなっています。
今、最先端に触れたいと思った時、どこの何を見ればよいのでしょうか。

建物、洋服、装飾品などの従来のカテゴリーを超え、
最先端が産まれる場所としてのモード、
わかりやすい憧れの場の役割を担う、
メディアの登場に期待したいと感じるこの頃です。


posted by p-ralay at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

サイト更新。無料テンプレート24点追加

パワーポイント、キーノート対応ppt形式のプレゼンテーションテンプレートを24点追加しました。

P-ralay.com
http://www.p-ralay.com
news_101218.jpg
こちらから

無駄な装飾を省いた、ミニマムでビジネスイメージの24点です。

ビジネスや教育など、プレゼンテーションにご利用下さい。
ご意見、ご感想もお待ちしております。
posted by p-ralay at 16:52| Comment(4) | TrackBack(0) | P-ralay.com | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

サグラダ ファミリアという何か


7日、ローマ法王がサグラダ ファミリアを正式に
教会と認定する聖別のミサを行ったようです。


サグラダ ファミリアといえば、
スペイン人建築家アントニ・ガウディの代表作の1つで、
1883年より設計が始まるも、未だ完成していない教会建築です。

細部まで作り込まれた彫刻、独創的な形態もさることながら、
ガウディの死後、内戦により資料の大部分を失いながらも
わずかな資料をもとに推測し、現在も建設が行われているという歴史も
大きな魅力の1つです。

それが、これまで未完成が理由で見送られていた
「世界遺産」化が2005年に一部認められ、今回正式に「教会」化されました。
関係者は、ガウディの没後100年にあたる2026年までに、
「栄光のファサード」だけでも完成させたいと発言しているそうです。
確実に「完成」を連想させる出来事です。

一ガウディファンとして、もちろん「完成」した姿は見たいのですが、
ただこのまま「完成」して「完成」といえるのでしょうか。

サグラダ ファミリアの魅力の1つは「未完」であることで、
その「未完」という魅力も含めてすでに1つのモノとして
「完成」しているように思えます。

そのサグラダ ファミリアが本当に「完成」するということは、
今のサグラダ ファミリアが「破壊」され、別の何かが誕生する
ということに思えてなりません。

この今のサグラダ ファミリアを継続、保管する何かが誕生するまでは、
「完成」しないで欲しい、と感じたニュースでした。
posted by p-ralay at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Clip」「Blogs」機能追加

P-ralay.com
http://p-ralay.com

気になる記事をクリップした「Clip」、
おすすめのブログを紹介する「Blogs」のコーナーを追加しました。

ご利用下さい。
posted by p-ralay at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | P-ralay.com | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。